AGA(男性型脱毛症)に効果的な育毛医薬品

プロスカー

プロスカーはAGA(男性型脱毛症)の原因となっているジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑制することができる「フィナステリド」が配合されている育毛剤です。

 

プロスカーを製造しているのは、プロペシアを製造しているメルク社。
AGA治療成分であるフィナステリドの含有量がプロペシア1mgに対して5倍の5mgとなっています。
もともとAGAの治療にあたってのフィナステリドの摂取量というのは1日1mgで十分だとされており、このプロスカーはピルカッターなどを用いて分割して服用することを想定しています。
そのため、プロスカーは他のフィナステリドを配合している薬剤と比較してみるとかなりコストパフォーマンスに優れているものだと言えます。

 

プロスカーに配合されているフィナステリドを摂取すると、DHTの生成量を抑制することができます。
AGAの原因はDHTの血中濃度が高まることによって脱毛が引き起こされ、発毛や育毛が阻害されてしまうことにあります。
プロスカーを利用することによってDHTの生成そのものを食い止めることができるようになるため、とても効果的なAGA治療を行うことができるとされています。

 

●効果・効能
AGA(男性型脱毛症)の治療

 

●副作用
プロスカーはプロペシアと同様に、男性機能の低下などの副作用がみられることがまれにあります。
具体的には性欲の減退や勃起不全、精子の量の低下などがあります。
また、そのほかにも胃腸の不快感や頭痛、腹痛、頻尿などの副作用が起こる可能性もあります。
また、女性や未成年の方は絶対に服用しないように注意が必要です。

 

 

 

 

男性の薄毛の悩みは深刻ですが、女性のまつ毛の悩みも多いようです。
AGAの治療薬は外用薬より内服タイプの薬のほうが効果があると言われていますが、まつ毛貧毛症治療薬は外用薬のみが処方されます。
専用アプリケーターに1滴たらしてまつ毛に塗るだけです。
女性だけではなく、男性の使用も可能ですが、あくまでもまつ毛のみに使う薬なので、頭皮には使用しても効果はありません。
まつ毛に自信がない女性は、一度試してみる価値がありそうです。